RA SUS2×2
(サス・ツーバイツー)

注意事項
  • ロック金具、フィックス金具、ホルダーのボルト/ナットはしっかりと締め付け、工事後のぐらつきがないことを確認してください。

  • 室外機取り付け工事終了時に必ず4カ所のストッパーを取り付け、脱落防止処置を行ってください。
設置方法

1.フィックスバーに2本のダンキングバーをはめます。
ダンキングバーをひねるとフィックス金具Aの向きが90度回転します。この状態でフィックスバーにダンキングバー先端のフィックス金具Aを斜めにしながらはめ込み、フィックスナットを仮止めします。(フィックス金具Aは取付しやすいようにダンキングバー先端に仮止めされています。)
     
2.ロック金具/フィックス金具の位置を決めます。
天井面の室外機取付ピッチ寸法と、室外機の脚のピッチ寸法を測定します。
室外機の脚のピッチ寸法により図の位置に金具を固定します。(天井面のピッチが500mmの場合)
     
3.ダンキングバーを固定します。  
2本のダンキングバーの固定ピッチを室外機の脚ピッチに合わせます。フィックスナットを締め込んで固定します。(2組とも同じピッチに合わせてください。)
   
4.ロック金具でフィックスバーを天井面に固定します。
天井面にフィックスバーをあてがい、ロック金具A/Bを使用して天井面に固定します。この時必ずワッシャーを使用し付属のボルトまたはナットで固定してください。
注意:ロック金具A/Bでフィックスバーを挟み込んで固定しないと十分な強度が得られません。
 
5.ホルダーバーに室外機を固定します。
ワッシャーを使用し付属のボルト、ナットで室外機をホルダーに固定します。
6.脱落防止処置を行います。
4カ所のホルダーのフック部にストッパーを取り付け、脱落防止処置を行います。各部のボルト/ナットがしっかり締まっているか確認を行い設置が完了します。

受注生産品(ダンキングバー 一体仕様)
量産コストダウン提案商品
■集合住宅エアコン同一機種設置の場合